西日本のブルーベリー農園へ行こう!

 

近畿地方

ふぁーむ21(大阪府岸和田市)

里の駅 神於山(こうのやま)では、近辺の北阪観光農園として、ブルーベリー狩りやみかん狩りを楽しむことができます。また、一口オーナー制度を導入していて、6,000円で3種類の苗木、計3本を購入し、オーナーになることができます。育成、栽培は農園が管理してくれ、オーナーは7,8月の収穫期に摘み取るだけでOKです。

管理人Kのおすすめ度 ★★★★★

▼ 管理人の一言

やっぱり、この農園の目玉はなんといっても一口オーナー制度です。毎年取れたてのブルーベリーを旬の時期に楽しめ、しかも、育成、栽培の手間がはぶけるのですから。農業のノウハウがない、あるいは、日々費やす時間がないという方には、魅力的なシステムになっています。

参考URL :

http://www.farm-21.net/nougyou.html#blueberry

片間ふれあい農園(兵庫県豊岡市)

豊岡市出石町の中心地からほど近いところ、見晴らしの良い丘陵地にあり、約1.5haの園地には、約100本のユスラウメやマルメロなどの小果樹のほか、約700本のブルーベリーや約3000株のラベンダーなどが植えられています。毎年6月の開花に合わせて行われる「ラベンダーまつり」も大人気です。

管理人Kのおすすめ度 ★★★★☆

▼ 管理人の一言

入園料300円(小学生以下無料)、摘取料ラベンダー200円・ブルーベリー1,000円と非常にリーズナブルなお値段が魅力です。さらに、出石町の中心地からほど近いからといって、もちろん敷地内は手狭ではなく、普段はあまり味わえない雄大な自然と空気があなたを待ち構えています。日々のリフレッシュにはもってこいの農園です♪

参考URL :

http://www.tajima.or.jp/modules/spot/index.php?journal=480

京都府農業公園丹後あじわいの郷(京都府京丹後市)

本格的な体験型農園として有名な丹後あじわいの郷は、ヨーロッパの街並みに、牧場、果樹見本園、お花畑、工房、レストラン、ホテル、芝生広場などひとつの街のにぎわいが再現されています。

管理人Kのおすすめ度 ★★★★★

▼ 管理人の一言

まるでテーマパークのように広大な敷地で楽しむブルーベリー摘みは、他では味わうことのできない爽快感があなたを包んでくれますよ。サービスが行き届いていることから、家族連れや年配の夫婦まで、幅広い客層から支持されているのも魅力です。また、日本三景のひとつ「天橋立」まで車で約35分、美しい海岸線の続く日本海まで約7分(鳴き砂で有名な琴引浜)など、周辺に多くのレジャースポットがあるのも嬉しいです♪

参考URL :

http://www.ajiwainosato.com/taiken/taiken.html

ブルーベリー クイーンズガーデン(和歌山県紀の川市)

6月23日から8月の上旬までオープンしているブルーベリー クイーンズガーデンは、瑞々しい大粒のブルーベリーを収穫することができます。1時間食べ放題、お土産1パック付きで入園料1.000円というのも、非常に魅力的です。また、ペット、車いす、お弁当持参OKというのも、嬉しいサービスです。

管理人Kのおすすめ度 ★★★★☆

▼ 管理人の一言

この農園の最大の魅力は、なんといっても、これでもかというくらい大粒のブルーベリーです。酸味も甘みも強く、これぞブルーベリーの王道! という感じの味を楽しむことができます。HPでは、そんな瑞々しいブルーベリーの写真がいくつか掲載されているので、ぜひ、一度自分の目で見て確かめてみてください!

参考URL :

http://qgblueberry.himegimi.jp/open.html